TEL:045-624-8124

HOME > プアーナ > 効果的な使い方

プアーナの効果的な使い方

プアーナの効果的な使い方をご紹介します。

まずは(1)基本の使い方。どんな不調でもまずは毎日この基本の使い方でプアーナを塗ってください。

疲れがとれない、体が重い、だるい、目覚めが悪い、といった「からだ全体的な悩み」にも、肩が重い、首コリ、むくみ、スポーツで足が疲れた、といった「からだの部分的な悩み」にも、どちらにも効果的な使い方です。

次に、(2)体の不調ごとの効果的な使い方。肩がつらい、腰がつらい、お腹がスッキリしない、ぐっすり眠れないなど、それぞれの不調に合った効果的な使い方を紹介します。

【目次】

(1)プアーナの基本の使い方

プアーナの使い方の基本中の基本は「お風呂あがりに全身に塗ること」「寝る前に全身に塗ること」

お風呂あがりに全身に

お風呂に入っている女性

お風呂で湯船につかっている時間は、体が深くリラックスして副交感神経(体の休息・回復モード)がしっかりはたらいてくれる大切な時間。

起きている時間の中で、副交感神経が一番はたらいてくれるのがお風呂に入っている時ではないでしょうか。そんなお風呂あがりに効果的な使い方は全身に塗ること。

お風呂で全身がふんわりとほぐれたところへプアーナを塗ると、さらに深くほぐれます。体がほぐれればほぐれるほど回復は促進。夜はぐっすり眠れて昼間の疲れやダメージの修復がぐんぐん進むでしょう。全身にまんべんなく塗ってください

もちろん、特に疲れているところや気になるところにはしっかり塗る使い方がおすすめです。

昼間の活動で疲れるのは、体の一部ではありませんよね?多かれ少なかれ、全身に疲れやダメージがたまります。ですので一日を終えたら全身に塗って体を癒すのがとても効果的。ちゃんと全身に塗っている人ほど、効果を実感しています。

背中に塗ることが一番のポイント!

プアーナの効果的な使い方のなかでも「背中に塗ること」は体の回復を促進するための重要ポイント!

「足の疲れをなんとかしたいだけだから、足にだけ塗ればいいわよね?」

「私は一人だから、背中は塗れないわ」

という人と、

「足の疲れだけど、背中も塗ってみようかしら」

「私は一人だけど、手の届く範囲だけでも背中に塗ろう」

という人。結果は全然ちがいます!

背中には、回復モードに切りかえるスイッチが並んでいます。上から下へ、首から腰に向かって、の方向へ塗ることで「回復モード」のスイッチがONになって、体が深くほぐれてぐっすり眠れて軽やかな朝を迎えられるでしょう。

ご家族がいらっしゃる方はぜひご家族に背中を塗ってもらってください。本当にまったく違ってきます。

↑ページTOPへ

夜寝る前にも全身に

眠っている女性

睡眠中は体をしっかりと回復する時間。新陳代謝を活発におこなって昼間の疲れやダメージを回復し、新しく生まれかわる大切な時間です。

浄化を促進して軽やかな体にリセットする使い方として、

  • 顔から首、鎖骨(さこつ)
  • ひざからふくらはぎ、足の裏
  • 背中

を中心に全身に塗ってください。全身に塗るのが無理な場合はできる範囲で広く塗ってください。

リンパのポイントである「耳のウラ、首筋、鎖骨のあたり、ひざのウラ」、ポンプの役割をする「ふくらはぎ」、浄化のポイントである「足の裏」にしっかりと塗る使い方で、修復作業も新陳代謝もスムーズにはたらいてもらいましょう。

寝る前も「背中」は重要ポイント。回復モードのスイッチを「ON」にして、「体の夜間集中工事」の効率を高めましょう。塗る方向は、上から下へ、首から腰に向かって、の方向へ塗ってくださいね。

↑ページTOPへ

補足です

たっぷりではなく、サラッとでOK

プアーナはたっぷり塗る必要はありません。一度に塗る量を多くするよりは、回数を多く塗る使い方のほうが効果的です。

腰に塗る場合でいえば、普段なら200ml入りボトルを1プッシュで腰全体に。「腰がつらい!」という時なら2プッシュくらい、というのが目安です。

1日1回たっぷりと塗るよりは、1日2回サラッと塗る使い方がおすすめです。

使う量は減っていきます

プアーナは、使い続けるにつれて使う量は減っていきます。これは体がもっているチカラが引き出されるから。

プアーナの役割は「治すこと」ではありません。プアーナの役割は 「あなたの体の中にある回復力がしっかりとはたらける環境にすること」 。体を治すのは、お医者様でも薬でもプアーナでもなく、あくまでも「あなたの体の中にある回復力」であると考えています。

プアーナで体をほぐせば 「あなたの体の中にある回復力」 が高まっていきます。体のチカラが高まれば、プアーナをさほど使わなくても十分元気でいられるようになるのです。

↑ページTOPへ

(2)体の不調ごとの効果的な使い方

プアーナの不調ごとの効果的な使い方の前に、あなたがしっかり実感するための大切な話をさせてください。

肩こりの人は「肩に塗ればいいわよね?」と思うでしょうし、立ち仕事で疲れた人は「足に塗ればいいんでしょ?」と勘違いしがち。

でも、不調を感じる場所にだけ塗っても、十分な効果は得られません。その理由は次の2つ。

▼ 理由(1)
コリや痛みのある場所と、その原因となっている場所とは違う。(例)肩こりの原因が肩ではなく別の場所に原因がある、など

▼ 理由(2)
体は全体がつながっている。(例)肩の筋肉は首から背中までが1つの筋肉である、など

ちょっとイメージしてみてください。

あなたが「肩こり」で整体に行ったとします。肩だけを揉み続ける整体師さんと、全身をくまなくチェックして施術する整体師さん

どちらの整体師さんの腕を信用しますか?次にまた施術を受けたいのはどちらの整体師さんですか?

あなたの答えはきっと「全身を施術する整体師さん」だと思いますが、なぜか自分で体をケアするとなると「肩だけを揉み続ける整体師さん」と同じことをしてしまう。

全身に塗る人ほど早く結果が出る

プアーナを全身に塗ってる人ほど、早く結果が出ます。体験談を寄せてくださる方々もちゃんと全身に塗っている方々ばかり。

「一週間肩だけに塗っても実感がなくて、ためしに全身に塗ったら翌朝から全然違ってビックリ!」

という方も少なくありません。それだけ「全身に塗ること」が大前提であり、うれしい変化を実感する一番の使い方なんです。

これからご紹介する「体の不調ごとの効果的な使い方」も、お風呂あがりや寝る前に全身に塗ったうえでおこなうことで、より一層チカラを発揮できる方法です。

※わかりやすくお伝えするためにあえて症状名を記載していますが、使い方を紹介するもので、効果を保証するものではありません。

肩や首の疲れ、肩や首が重たい

首すじ(首の後ろから首の両横)、肩、肩甲骨(けんこうこつ)のあたり。体の流れをよくするポイントである「鎖骨から胸にかけて」も塗るとなお効果的です。

目の疲れ(パソコン仕事など)

こめかみ、まぶた、目のまわり、手の三里(ひじのあたり)のまわりに塗ってください。

腰がつらい

背中からわき腹、腰、おしりにかけての広い範囲。ひざの裏、首のまわりに塗るとなお効果的です。

スポーツの前と後など

その運動をすることで特に負担のかかる部分とその周辺のひろい範囲に塗ってください。

プアーナは体をほぐしてくれます。運動するときは、運動する「前」と運動した「後」の両方に使ってください。

運動前にプアーナを塗るのはストレッチと同じような目的。筋肉をほぐして体を動きやすく、かつ、ケガをしないようにしなやかに動くようにするためですね。パフォーマンスも高まるでしょう。

運動後に塗るのは筋肉疲労をやわらげるため。運動で疲れた体を深く癒して、回復をサポートしてくれます。

便秘

おへそを中心に、自分から見て時計回りにマッサージしながら塗ってください。

右足の太もものつけ根からスタートして上に向かい、カクンと曲がっておへその上あたりを通過して、左足の太もものつけ根を通過して、おへその指3本ほど下(丹田あたり)がゴール、というイメージですね。

下腹部から足の付け根、腰や仙骨のあたりまで広く塗ると、より効果的です。

お腹の調子が良くない

  • お腹全体(みぞおちからおへその下まで)
  • ひざのまわりをすこし広い範囲で
  • 背中(特に肩甲骨の下あたりの背骨の両脇)

背中は届かないのでご家族にお願いしましょう。その時は「塗る方向は上から下に向かって」です。ご自身で塗る場合は手に届く範囲でも十分です♪

打撲

打撲した場所に直接塗ってください。痛みが強い場合はその上からシップをしてもOKです。

ただしシップは筋肉を固くしてしまうので使うのは最初の2日3日だけにして、それ以降はプアーナだけを使う方法がおすすめです。

風邪っぽい

のど・胸(中央・大胸筋)を軽めにマッサージしながら塗ってください。咳が続く場合は、ひじから手首にかけての外側、背中の上部の中央あたりも効果的です。

鼻がむずむずする

鼻の両脇、額の中央の3か所に副鼻腔があるので、その上あたりにすりこんでください。

冷え性

足のくるぶしから指4本上に冷え対策に最も大切なツボ(三陰交)があります。また、ひざ頭の下のやや外側(足三里)も効果的です。

睡眠の悩み

頭頂部(あたまの頂上)、後頭部、髪の生え際や首筋の両脇、背骨の両脇が効果的です。

プアーナは全国送料

平日朝10時までのご注文で即日出荷WEB注文がお得で便利

※『プアーナ』は当社のオリジナル。当HPでのみの販売です。

プアーナ-puana

お支払方法はクレジットカード払い、代金引換、銀行振込がご利用いただけます

※平日朝10時までのご注文で関東より即日出荷します(土日祝お休み)

お得なプアーナの定期購入を注文する

定期購入についてくわしくは >>

プアーナを今回のみ注文する

お買い物ガイド >> ログイン >>

お買い物ガイド