TEL:045-624-8124

HOME > 浄活茶

浄活茶(じょうかつちゃ)

何があっても大丈夫な体へ!

浄活茶-じょうかつちゃ

キャッシュレス・消費者還元事業

浄活茶(じょうかつちゃ)のご注文はこちら

お支払方法はクレジットカード払い、代金引換、銀行振込がご利用いただけます

お買い物ガイド >> ログイン >>

※平日朝10時までのご注文で関東より即日出荷します(土日祝お休み)

浄活茶で何があっても大丈夫な体へ

浄活茶 (じょうかつちゃ) は、安全性にこだわって 「和漢(日本産の漢方)」 を中心にブレンドされた健康茶。バランスの乱れた体を整えて、あなた本来の健康な状態に戻していくお茶です。

浄活茶誕生のきっかけは黄砂の中の有害物質

浄活茶の誕生のきっかけは「黄砂」に含まれる有害性のとても強い「ウィルス・細菌・化学物質・重金属」から体を守るため。

黄砂の成分は日本の公害時代の光化学スモッグよりもはるかに有害で、アスベストよりも有害で、体にどんどん蓄積していくと考えられています。

その黄砂は九州をはじめ、日本全体に影響が大きくなっています。そこでこの黄砂に含まれるウィルス・細菌・化学物質などに対応できて、本来の元気な状態を回復するための健康茶として『浄活茶』が開発されました。

浄活茶が着目したのは「いつも元気な人」

浄活茶を開発するにあたって着目したのは「いつも元気な人」。

風邪がはやる時期。風邪をひく人もいれば、風邪をひかない人もいます。インフルエンザがはやる時期。インフルエンザになる人もいれば、インフルエンザにならない人もいます。

その違いは、その人の体が持っている抵抗力。風邪のウィルスが体に入ってきても風邪をひかない。インフルエンザのウィルスが体に入ってきても、インフルエンザにかからない。

浄活茶はこの抵抗力の違い、抵抗力を高めることに着目しました。

抵抗力を高める

ではどのように抵抗力を高めていけばよいのでしょうか?

浄活茶が考えたのは「中庸理論」。陰陽虚実(いんようきょじつ)を中庸にすること。陰と陽は聞いたことがあるでしょう。虚(きょ)と実(じつ)も漢方にくわしい方はご存知でしょう。

「陰」は拡散(ひろがっていく)、「陽」は収縮(固まっていく)。「虚(きょ)」は「むなしい」と読むように「不足している状態」。「実(じつ)」は「みのり」とも読むように「過剰な状態」。

陰と陽も、虚と実も、どちらも正反対の状態。そしてどちらが良いというものでもありません。

陰と陽、虚と実のバランスが大切

私たちの体も陰と陽、拡散と収縮によって成り立っています。

筋肉は弛緩と収縮(ゆるんだり固くなったり)によって体を動かしますし、心臓も弛緩と収縮によって血液を全身に送り出しています。

この両者のバランスを整えていくとそこに、本来の生命エネルギーあふれる健康な状態があらわれてきます。その中庸の状態に戻ることを目的として作られたのが、和漢ハーブを中心にブレンドされた『浄活茶(じょうかつちゃ)』です。

言い換えれば、あなた本来の健康な状態に戻すために作られたのが浄活茶、なのです。

浄活茶(じょうかつちゃ)を開発するにあたって大切にしたのは「対処」ではなく「根本」。目指したのは、インフルエンザがはやりそうだから予防接種を受ける体ではなく「何があっても大丈夫な体」

あなたの体のフィルターをキレイにし、バランスを整えて抵抗力を高める浄活茶。ぜひ毎日の生活に取り入れてみてください。

浄活茶-じょうかつちゃ

キャッシュレス・消費者還元事業

浄活茶(じょうかつちゃ)のご注文はこちら

お支払方法はクレジットカード払い、代金引換、銀行振込がご利用いただけます

お買い物ガイド >> ログイン >>

※平日朝10時までのご注文で関東より即日出荷します(土日祝お休み)

浄活茶の飲み方

浄活茶は1パック5g入りのティーパックが15パック入っています。個包装されているので持ち運びにも便利。1パックで500mlから1000mlできあがります。

浄活茶は、やかんで5分間煮出してもよいですし、急須で5分間でもOK!成分がしっかり溶け出るという点では、やかんで煮出す方法をおすすめします。

作り方(1) - やかんで5分間煮出す

やかん

まずは、やかんで煮出す作り方を紹介します。

  • 500mlから1000mlの水をやかんに入れる
  • やかんを火にかけて、沸騰させる
  • 沸騰したらやかんに浄活茶を1パック入れる
  • 弱火にして5分間じっくりと煮出す
  • 5分間たったら浄活茶のできあがり

やかんで煮出す場合は成分がしっかりと出るので、水の量は1パックあたり1000mlでよいでしょう。

作り方(2) - 急須に入れて5分間待つ

ティーポット

次は、急須やティーポットを使って作る方法を紹介します。

  • 500mlから1000mlの水を沸騰させる
  • 沸騰した熱湯を急須やティーポットに入れて、浄活茶を1パック入れる
  • そのまま5分間ゆっくりと蒸らせば浄活茶のできあがりです

浄活茶は冷めても効果は変わりません。夏は冷やしてもおいしく召し上がれます。朝作ったら保存性のマグボトルなどに入れて、手軽にお召し上がりください。

6000円以上で全国送料無料・代引手数料も無料です

平日朝10時までのご注文で即日出荷WEB注文がお得で便利

浄活茶

キャッシュレス・消費者還元事業

浄活茶(じょうかつちゃ)のご注文はこちら

お支払方法はクレジットカード払い、代金引換、銀行振込がご利用いただけます

お買い物ガイド >> ログイン >>

※平日朝10時までのご注文で関東より即日出荷します(土日祝お休み)

お買い物ガイド