プアーナのおすすめの使い方:流れを良くしよう!

プアーナ 商品情報

プアーナは天然由来成分100%で作られた無添加の全身用ジェル。

頭の先から足の先まで。小さなお子さんも妊婦さんももちろんのこと、敏感な目元などにもやさしく塗れるよう作られたジェルです。

そんなプアーナのおすすめの使い方をご紹介します。

プアーナ くわしくは >>

流れを良くしよう

リンパの役割は、老廃物や細菌や余分な水分など、体から出したいものを回収して排出すること。

むくみや吹き出物が出ると「リンパの流れが悪いのかなぁ」とイメージすることもあるでしょう。

ちなみに静脈も体の不要物を回収して排出する役割。静脈とリンパはなにが違うのかというと・・・

  • 静脈:体の不要物の90%を回収する(老廃物、二酸化炭素、余分な水分など)
  • リンパ:不要物の残りの10%を回収する(老廃物、細菌、余分な水分など)

血液は心臓のポンプによって循環しているので、心臓を出てから全身を一周するのにわずか40秒ほどと言われています。

しかし、リンパにはそのようなポンプがなく、筋肉を動かすことで流れていきます。リンパは全身を一周するのに8時間~12時間かかるとも。

リンパが回収してくれるのは10%とはいえ、自然に流れる静脈とは違います。リンパの流れを良くしてあげないと体のごみがたまってしまうことになります。

そこで、流れをよくするためのおすすめの使い方。リンパのポイントは【さするようにやさしく】。グイグイ塗ってはいけません。

リンパのポイントとはどこ?

リンパの流れを良くするポイントはこちら。

  • 鎖骨
  • 耳の裏
  • 首の両側面
  • わきの下
  • そけいぶ(太もものつけ根)
  • ひざの裏

プアーナを全身に塗るときは、このリンパの流れのポイントを意識して塗りましょう。

リンパは体の末端から鎖骨へ向かって流れています。プアーナを塗るときもこの流れに合わせるよう、体の末端から中心に向かって塗るのが基本です。

ただし、末端から中心に向かって塗ればいい、とか、リンパのポイントにだけに塗ればいい、ということではありません。

「どんな順番で塗るか」によって効果は大きく変わってきます。

リンパのポイントに塗るときの順番は?

プアーナをリンパに塗る時の順番は・・・

最初に鎖骨
→ 耳の裏から首の側面にかけて
→ わきの下
→ そけいぶ(太もものつけ根)
→ ひざの裏

この順番になるように全身に塗るのがおすすめです。

例えば・・・

鎖骨 → 耳の裏から首の側面 → 顔 → わきの下 → 手から肩 → 胸・お腹からそけいぶへ → 首のうしろから背中をとおって腰へ → 足の先からひざを通って太ももへ

このように、リンパの順番を守りながら全身に塗るのがいいですね。

では、リンパの流れのポイントである場所ごとに、くわしい塗り方を紹介します。

くわしい塗り方とは?

ではくわしい塗り方についてです。

鎖骨

まず最初にプアーナを塗るのは鎖骨。

鎖骨からわきの下へ向かって、やさしく塗りながら5回10回とさすってあげましょう。

鎖骨はリンパの出口。この出口をまず流してあげることで、ほかの場所も流れやすくなります。だからまず最初に塗るのは「鎖骨」なのです。

耳の裏から首の側面にかけて

次に耳の裏から首の側面へ。

耳の裏も首の側面も、リンパの流れを良くするポイント。右耳の裏から首の右の側面へ、左耳の裏から首の左の側面へ。

塗りながら5回ほどさすりましょう。

わきの下

わきの下を親指で軽く押した時に「痛気持ちいい」とか「ちょっと固い感じがする」というのなら、わきの下のリンパが滞っているかもしれません。

わきの下をクルクルと円を描くように塗りながらさすってください。

その後で、手や手首 → ひじ → わき → 鎖骨へ向かって塗りながらやさしくさすりましょう。

そけいぶ(太もものつけ根)

プアーナをリンパのポイントに塗る場合の2大ポイントは、「わきの下」と「そけいぶ(太もものつけ根)」です。

お腹からそけいぶに向かって塗りながら、5回10回とさすりましょう。

次に、ひざ → 太もも → そけいぶ という方向に塗りながらさすってください。

ひざの裏

最後に、ひざの裏。

足首 → ふくらはぎ → ひざの裏 → 太もも という方向で塗りながら、やさしくさすりましょう。

*-*-*-*-*

リンパの流れをよくするポイントを中心に、プアーナの塗り方をお伝えしました。

もちろん、首 → 背中 → 腰 のラインも非常に効果的。家族の方に塗ってもらえるのなら、ぜひ、背中に塗ってもらってください。

おひとりのタイミングでも、塗れる範囲で塗るだけでもGOOD!特に「首のうしろ」と「腰」は「いたわりモード」への大切なポイントでもあるので、ぜひ塗るようにしてくださいね。

ちなみに・・・

これはプアーナに限りません。

スキンローションを塗るときでも、お風呂で体を洗う時でも、リンパの流れのポイントを意識しながらこの順番で、この方向で、さすってあげてくださいね。

プアーナでリンパの流れを:まとめ

プアーナは、リンパの流れのポイントを中心に、全身に塗ることが一番おすすめ。

そして、そのポイントに塗る時の順番は「鎖骨 → 耳の裏から首の側面  → わきの下 → そけいぶ(太もものつけ根) → ひざの裏」とお伝えしました。

あくまでも「リンパのポイントだけに塗ればいい」ということではなく「リンパの流れのポイントの塗る順番や塗り方を意識しながら、全身に塗る」のが、プアーナのもっともおすすめな塗り方。

塗る順番、塗る方向、リンパのポイントにはやさしくさするように塗る。

ちょっと意識するだけでより一層喜んでいただけると思います。ご紹介した使い方であなたのお体をいたわってあげてください。

プアーナ くわしくは >>

タイトルとURLをコピーしました