えのきたけの栄養がすごい!1パックの栄養価と9つの効果効能とは?

enoki-mushroom-nutrition01

クセのない美味しさとシャキシャキした食感が楽しめるえのきたけ。手頃な値段でいろんな料理に合うすぐれもの食材です。

そんなえのきたけには栄養もぎっしりと詰まっていること、ご存じですか?

これから紹介する内容を読むと、

  • えのきたけはどの栄養素が多い?
  • 1パック分の油炒めで1日分の栄養素の何%が摂れる?
  • えのきたけの健康効果は?
  • どんな人こそ食べると効果的?

といったことが手に取るようにわかります。えのきたけの栄養を上手に活用して元気な毎日を過ごしましょう。

【関連記事】なめたけに多い栄養素はコレ!1食分の栄養価と5つの効果効能とは?

【関連記事】しめじの栄養価がスゴい!どんな栄養素が多い?8つの効果効能は?

スポンサーリンク

この記事は栄養補助食品の販売をはじめ健康業界に20年以上携わる健康通販(株)ナチュラルハーモニー代表の斉藤豊が執筆しました。

えのきたけ1パックの栄養価

えのきたけに多い栄養素は、ビタミンB1、B2、パントテン酸、ナイアシン、葉酸、カリウム、鉄分、不溶性食物繊維など。

その効果として、疲労回復、ストレスに強くする、便秘解消、貧血予防、血圧を下げる、骨を強くする、美肌、胎児の発育促進、集中力アップなどが期待できます。

そんなえのきたけ。
どの栄養素がどれほど含まれていて、
その栄養素にはどんな効果があるのか、
ご存じですか?

ここでは、生のえのきたけ100gの栄養価ではなく、

えのきたけ1パック分の油炒めで、
1日分の栄養素の何%が摂れる?

えのきたけに多い栄養素は何?
どんな効能が期待できる?

といったかたちでお伝えします。

えのきたけ1パック分の油炒め:
77g
1パックは約100g。いしずきを除くと可食部は85g。油で炒めると77gほどになります。生ではなく、油で炒めたえのきたけ1パック分の栄養価を紹介します。

えのきたけ

えのきたけに多いビタミン

まずはビタミンから。

えのきたけ1パック分の油炒めで、女性の1日分のビタミンの何%が摂れるのか、グラフにしてみました。

えのきたけ1パックで1日分のビタミンの何%が摂れるのかのグラフ

※参考サイト:
文部科学省「食品成分データベース」

女性が1日に必要なビタミンに対して、えのきたけ1パックに多く含まれているのはこちら!

ナイアシン50%
パントテン酸23%
ビタミンB118%
葉酸15%
ビタミンB212%

この5つの栄養素はすべてビタミンB群。疲労を回復する代謝のビタミンで、脳や感情の安定も支えています。

次はえのきたけにはどんなミネラルが多いのかお伝えします。

スポンサーリンク

えのきたけに多いミネラル

えのきたけ1パック分の油炒めで、女性の1日分のミネラルの何%が摂れるでしょうか?

えのきたけ1パックで1日分のミネラルの何%が摂れるのかのグラフ

えのきたけ1パック分の油炒めに多く含まれるミネラルは……

カリウム15%
14%
12%
リン12%

えのきたけはミネラルも豊富。塩分を排出するカリウム、貧血予防と免疫アップの鉄分など、女性にうれしいミネラルがつまっています。

では、えのきたけ1パックに含まれる食物繊維の量をお伝えしてから、えのきたけの9つの効果効能を紹介します。

えのきたけに多い食物繊維

えのきたけ1パック分の油炒めで1日分の食物繊維の何%が摂れるでしょうか?

えのきたけ1パックで1日分の食物繊維の何%が摂れるのかのグラフ
不溶性食物繊維27%
水溶性食物繊維5%

えのきたけには不溶性食物繊維がたっぷり。えのきたけ1パック分で私たちの不足分を十分補うことができます。

ただ、生活習慣病の予防に劇的な効果をもたらす水溶性食物繊維がまったく足りません。

ひじき、寒天、里芋、とろろ昆布、大豆の煮豆、豆腐、納豆、枝豆、もち麦など、水溶性食物繊維の多い食べ物を意識して食べましょう。

では、

えのきたけに多い栄養素には
どんな効果があるのでしょうか?

私たちはその栄養素が
ちゃんと摂れているのでしょうか?

スポンサーリンク

えのきたけに多い栄養素とその効果

えのきたけ

えのきたけ1パックの栄養価のなかで、女性が1日に必要な量に対して豊富な栄養素はこの5つ。

ナイアシン50%
不溶性食物繊維27%
パントテン酸23%
ビタミンB118%
葉酸15%

ではそれぞれの栄養素について、

  • 私たちはどのくらい摂れている?
  • えのきたけ1パックでどのくらい補える?
  • どんな効果がある?

についてお伝えします。

ナイアシン

えのきたけにもっとも多い栄養素はナイアシン。糖質・脂質をエネルギーに変える、シミ・ソバカスを改善するなどの効果があります。

えのきたけのナイアシンの量は?

1日に必要なナイアシンは
女性が12mgNE、男性が15mgNE。
えのきたけ1パックに6mgNE

私たちは普段からナイアシンをどのくらい摂れていて、えのきたけ1パックでどう増えるのでしょうか?

ナイアシンの必要量、女性が摂れている量、えのきたけに含まれる量のグラフ

女性が摂れている量は、233%
えのきたけには、50%
合計で、283%

男性が摂れている量は、224%
えのきたけには、40%
合計で、264%

ナイアシンは食べ物に含まれるトリプトファンからも作られるので、不足しにくい栄養素。また余った分は尿として排出されるので摂りすぎの心配もありません。

【関連記事】ナイアシンの多い食べ物はコレ★1食分あたりで30位までランキング

ナイアシンの効果は?

おもな効果は次の4つ。

  • 糖質と脂質をエネルギーに変える
  • 肌を整えてシミやソバカスを改善する
  • 二日酔いや悪酔いを防ぐ
  • 精神を安定させる

※参考サイト:厚生労働省「日本人の食事摂取基準」、国立健康・栄養研究所「栄養摂取状況調査」、「ナイアシン解説

不溶性食物繊維

えのきたけ

2番目の栄養素は不溶性食物繊維。ごぼう、きのこ、玄米など繊維質の食べ物に多く、便秘解消やデトックスに効果を発揮します。

えのきたけの不溶性食物繊維は?

1日に必要な量は
女性が12g、男性が14g。
えのきたけ1パックに3.2g

では、普段からどのくらい摂れていて、えのきたけ1パックでどう増えるかというと……

不溶性食物繊維の必要量、女性が摂れている量、えのきたけに含まれる量のグラフ

女性が摂れている量は、93%
えのきたけには、27%
合計で、120%

男性が摂れている量は、84%
えのきたけには、23%
合計で、107%

※食物繊維の必要量は女性18g、男性21g。「水溶性:不溶性=1:2」が推奨されているので、1日の必要量を女性12g、男性14gとしています。

※参考サイト:厚生労働省 e-ヘルスネット「食物繊維」、「食物繊維の必要性と健康」、NHK健康チャンネル「食物繊維のスーパーパワー」、農林水産省「ビタミンと食物繊維

不溶性食物繊維の効果は?

おもな効果は次の3つ。

  • 便秘を解消する(便のカサを増やす)
  • 有害物質を排出する
  • ダイエット

体のなかの有害物質は、便として75%、尿として20%、のこりは爪・髪・汗などで排出。スムーズなお通じは有害物質のデトックスの最大のポイントです。

不溶性食物繊維は腸のなかで水分を吸って数倍にも数十倍にもふくらんで、便のカサを増やします。これが腸の動きを刺激して便秘の解消をサポート。

特に、便の量が少ない、便の回数が少ないといったタイプの便秘の解消に効果的です。

ちなみに便秘のタイプによって摂るべき食物繊維が違います。くわしくはこちらでお伝えしています↓

次は、3番目に多く含まれるパントテン酸の効果をお伝えします。

スポンサーリンク

パントテン酸

えのきたけに3番目に多く含まれるパントテン酸。ビタミンB群のひとつで、疲労回復、ストレスから守る、美肌・美髪などの効果がある栄養素です。

えのきたけのパントテン酸は?

1日に必要なパントテン酸は
女性も男性も5.0mg。
えのきたけには1.1mg

えのきたけを1パック食べると……

パントテン酸の必要量、女性が摂れている量、えのきたけに含まれる量のグラフ

女性が摂れている量は、106%
えのきたけには、23%
合計で、129%

男性が摂れている量は、121%
えのきたけには、23%
合計で、144%

※参考サイト:国立健康・栄養研究所「パントテン酸解説」

パントテン酸の効果は?

おもな効果は次の5つ。

  • エネルギーを作る
  • 免疫力を高める
  • ストレスへの抵抗力を高める
  • 肌や髪を美しく整える
  • 生活習慣病の予防

パントテン酸はいろんな食べ物に含まれていて不足しにくい栄養素。ただ、疲れやすい、食欲がない、肌荒れしやすい、髪の毛が痛みやすい、という場合は不足がちかもしれません。

パントテン酸の多い食べ物は、レバー、納豆、エリンギ、鮭、ぶり、豚肉、玄米、里芋、さつまいも、ゆでたまごなど。意識して食べるようにしましょう。

ビタミンB1

えのきたけ

4番目の栄養素はビタミンB1。疲労回復、ダイエット、感情を安定させる効果があります。

えのきたけのビタミンB1は?

1日に必要なビタミンB1は、
女性が1.1mg、男性が1.4mg。
えのきたけに0.2mg

ビタミンB1の必要量、女性が摂れている量、えのきたけに含まれる量のグラフ

女性が摂れている量は、79%
えのきたけには、18%
合計で、97%

男性が摂れている量は、74%
えのきたけには、14%
合計で、88%

※参考サイト:国立健康・栄養研究所「ビタミンB1解説」

えのきたけの他には、豚肉、レバー、玄米、とうもろこし、鮭、ぶり、サバ缶、枝豆、豆腐、えのき、エリンギなどがビタミンB1の多い食べ物。意識して食べるようにしましょう。

ビタミンB1の効果は?

おもな効果は次の6つ。

  • 糖質をエネルギーに変える
  • 疲労を回復する
  • 脳の中枢神経や手足の末梢神経の機能の正常化
  • イライラを解消し、精神を安定させる
  • 筋肉や頭脳の持久力を高める
  • 集中力を維持する

葉酸

えのきたけに5番目に多く含まれる葉酸。胎児の正常な発育や貧血予防に効果を発揮する栄養素です。

えのきたけの葉酸は?

1日に必要な葉酸は
女性も男性も240μg。
えのきたけには36μg

葉酸の必要量、女性が摂れている量、えのきたけに含まれる量のグラフ

女性が摂れている葉酸は、118%
えのきたけには、15%
合計で、133%

男性が摂れている葉酸は、123%
えのきたけには、15%
合計で、138%

※参考サイト:国立健康・栄養研究所「葉酸解説」

葉酸の効果は?

おもな効果は次の4つ。

  • 妊娠中のお腹の赤ちゃんの成長を守る
  • 血液(赤血球)を作るサポート
  • 細胞をつくるサポート
  • 肌や粘膜を守って整える

葉酸不足は貧血の原因のひとつにもなります。葉酸やビタミンB12が不足して起こる巨赤芽球性貧血です。

貧血ぎみの方は、鉄分や銅だけでなく、葉酸も不足しないように気をつけてください。

えのきたけに多く含まれる栄養素とその効果を紹介しました。最後にこれらの効果をまとめて、

  • えのきたけを食べると
    どんな効果効能が得られる?
  • どんな人こそ食べると効果的?

についてお伝えします。

スポンサーリンク

えのきたけの9つの効果効能

えのきたけはビタミンB群、不溶性食物繊維、カリウム、鉄分、銅などが豊富。

これらの栄養素のはたらきから、期待される効果を次の9つにまとめてみました。

  • 疲労回復
    食べたものを分解してエネルギーをつくる
  • ストレスに強くなる
    ストレスに対抗する「副腎皮質ホルモン」の分泌を促進する
  • 便秘の解消
    便の回数が少ない、便の量が少ないタイプの便秘の解消
  • 貧血予防
    葉酸、鉄分、銅などが血液を作る
  • 血圧を下げる
    塩分の排出、善玉コレステロールを増やしてサラサラ効果
  • 骨粗しょう症を予防する(骨を丈夫に)
  • 肌や髪を美しくする
  • お腹の赤ちゃんの成長促進
  • 集中力を高める

ということで、えのきたけをぜひ食べてもらいたい人は……

こんな人こそえのきたけを食べて!

えのきたけをぜひ食べてほしい人はこちら!

  • 疲れやすい、疲れがとれない
  • ストレスが多い
  • 便秘がち(便の量や回数が少ない)
  • 貧血ぎみ
  • 血圧が高い
  • 集中力が続かない
  • 肌荒れや髪のパサつきが気になる
  • 口内炎になることが多い
  • 魚や海藻をあまり食べていない
  • 妊活中~産後の授乳期のママ

脳にいいビタミンB群が豊富なえのきたけ。体調がいまひとつという方だけでなく、集中力を高めたい方にもぜひ食べてもらいたいですね。

えのきたけに多い栄養素:まとめ

えのきたけに多い栄養素と効果効能を紹介しました。

えのきたけに多い栄養素:ナイアシン、不溶性食物繊維、パントテン酸、ビタミンB1、葉酸、カリウム、鉄、銅、ビタミンB2など

えのきたけの効果:疲労回復、ストレスに負けない、便秘解消、貧血改善、血圧を下げる、骨を強くする、美肌・美髪、胎児の成長促進、集中力を高める

こんな人に食べてほしい:疲れやすい、ストレスが多い、貧血ぎみ、血圧が高い、集中力が続かない、肌荒れが気になる、口内炎になることが多い、野菜やきのこをあまり食べない、魚や海藻をあまり食べない、妊活中~産後の授乳期のママ

えのきたけの細い1本1本には栄養も効能もぎっしりと凝縮しています。ぜひ毎日の食生活に取り入れてみてはいかがでしょうか。

スポンサーリンク
執筆者プロフィール
株式会社ナチュラルハーモニー代表 斉藤豊

1995年から栄養学を学び栄養補助食品の販売業務に従事。以来、健康食品・健康器具の販売など10年の業務経験とともに整体師から自律神経などを学び、2006年に健康通販(株)ナチュラルハーモニーを設立。
内科医・医学博士の堀田忠弘先生監修「野菜力で輝け」、医学博士の吉村尚子先生開発の和漢の健康茶「浄活茶」、リラックスジェル「プアーナ」など天然由来成分100%の健康商品の販売で18年目を迎える。

株式会社ナチュラルハーモニー代表 斉藤豊をフォローする
食べ物
株式会社ナチュラルハーモニー