さば味噌煮缶の栄養がすごい!1缶あたりの栄養価と8つの効果とは?

さば味噌煮缶に多い栄養素は?

さば味噌煮缶は手間いらずですぐに食べられる便利な食材。そんな手軽なさば缶には栄養も健康効果もぎっしりと詰まっているんです。

これからお伝えする内容を読むと、

  • さば味噌煮缶にはどの栄養が多い?
  • 1缶食べると1日分の栄養の何%が摂れる?
  • さば味噌煮缶の効果は?
  • どんな人こそ食べると効果的?

といったことが手に取るようにわかります。さば味噌煮缶にぎっしり詰まった栄養で元気な毎日を過ごしましょう。

【関連記事】さば水煮缶の栄養がすごい!1缶あたりの栄養価と8つの効果とは?

【関連記事】アジの栄養がすごい!アジフライ2枚の栄養価と7つの効果効能とは?

スポンサーリンク

この記事は栄養補助食品の販売をはじめ健康業界に20年以上携わる健康通販(株)ナチュラルハーモニー代表の斉藤豊が執筆しました。

さば味噌煮缶1缶の栄養価

さば味噌缶に多い栄養は、ビタミンB群(B12、ナイアシン、B2、B6)、ビタミンD、E、カルシウム、リン、鉄分など。

その効果として、骨や歯を強くする、心臓のはたらきを守る、動脈硬化や高血圧の予防、しなやかに動く体づくり、疲労回復、ダイエット、美肌・美髪などが期待できます。

そんなさば味噌缶。
どの栄養がどれほど含まれていて、
その栄養にはどんなはたらきがあるのか、
ご存じですか?

ここでは、

さば味噌煮缶を1缶食べると、
1日分の栄養の何%が摂れる?

さば味噌煮缶に多い栄養は何?
どんな効果が期待できる?

といったかたちで、ビタミン、ミネラル、食物繊維の順にお伝えしていきます。

さば味噌煮缶1缶=190g
一般的なサイズは1缶が190g入り。この1缶分の栄養価をお伝えします。

器に盛ったさば味噌煮缶

さば味噌煮缶に多いビタミン

さば味噌煮缶を1缶食べると、女性にとって1日に必要なビタミンの何%を摂ることができるのでしょうか?

さば味噌煮缶で1日分のビタミンに対してどのくらい摂れるのかのグラフ

※参考サイト:
文部科学省「食品成分データベース」

女性の1日分のビタミンに対して、さば味噌煮缶1缶に豊富な栄養はこちら!

ビタミンB12760%
ナイアシン143%
ビタミンD112%
ビタミンE60%
ビタミンB259%
ビタミンB652%

抜群に多いのはビタミンB12。肉類や魚類に多く含まれている栄養で、さば味噌缶には1日に必要な量の7倍以上も含まれています。

私たちはふだんから1日に必要な量の2.5倍ほど摂れていますが、小食な人、菜食主義の人、肉や魚をあまり食べない人には不足しがちな栄養です。

次はさば味噌煮缶にはどんなミネラルが多いのかお伝えします。

さば味噌煮缶に多いミネラル

さば味噌煮缶1缶で、女性にとって1日に必要なミネラルの何%が摂れるでしょうか?

さば味噌煮缶で1日分のミネラルに対してどのくらい摂れるのかのグラフ

さば味噌煮缶に多く含まれるミネラルはこちら。

カルシウム61%
リン59%
59%
38%

骨ごと食べられるさば缶。私たちに不足しがちなカルシウムがぎっしりと含まれています。

では、さば味噌煮缶の食物繊維の量をお伝えしてから、さば味噌煮缶の8つの効果効能を紹介します。

さば味噌煮缶に多い食物繊維

さば味噌煮缶に含まれる食物繊維は……

さば味噌煮缶で1日分の食物繊維に対してどのくらい摂れるのかのグラフ

さば味噌缶には食物繊維は含まれていません。

食物繊維は炭水化物の一部。魚や貝類にはほとんど食物繊維は含まれていないのです。

ちなみに私たちは食物繊維不足。豊富に含まれている食べ物はこちらです↓

では、

私たちに不足しがちな栄養のなかで、
さば味噌煮缶に多い栄養は?

その栄養をどのくらい補える?
どんな健康効果が期待できる?

スポンサーリンク

さば味噌煮缶で不足分を補える栄養とその効果

さば味噌煮の缶詰

さば味噌煮缶に多く含まれる栄養は、ビタミンB12、ナイアシン、ビタミンD、E、カルシウム、リン、鉄分などですが……

ビタミンB12、ナイアシン
ふだんから必要な量の2倍以上も摂れています。

リン
一般的な食生活ではまず不足しません。

さば味噌煮缶が体にいいということは、

「不足している栄養を補えるから」

そこで、私たちに不足している栄養のなかでさば味噌煮缶が補ってくれる栄養はこの6つ。

  • ビタミンD
  • カルシウム
  • ビタミンE
  • ビタミンB2
  • 鉄分
  • ビタミンB6

では、これらの栄養をどのくらい摂れているのか、さば味噌煮缶1缶でどう補えるのか、どんなはたらきがあるのか、お伝えします。

ビタミンD

私たちに不足していて、さば味噌煮缶にたっぷり含まれる栄養。1つめはビタミンD。骨を強くしたり感染症から守るはたらきがあります。

さば味噌煮缶のビタミンDの量は?

1日に必要なビタミンDは
女性も男性も8.5μg。
さば味噌煮缶には9.5μg

μg(マイクログラム)は
100万分の1グラム。
1g=1000mg(ミリグラム)
1mg=1000μg

さて私たちは普段からビタミンDをどのくらい摂れていて、さば味噌煮缶1缶でどう補えるのでしょうか?

さば味噌煮缶のビタミンDの量、1日の必要量、女性が摂れている量のグラフ

女性が摂れている量は、75%
さば味噌煮缶には、112%
合計で、187%

男性が摂れている量は、87%
さば味噌煮缶には、112%
合計で、199%

私たちに足りないビタミンDですが、さば味噌煮缶ならほんの少量を食べるだけでも不足分を十分に補うことができます。

※参考サイト:厚生労働省「日本人の食事摂取基準」、eJIM「ビタミンD」、国立健康・栄養研究所「栄養摂取状況調査

ビタミンDの効果は?

ビタミンDのおもなはたらきは次の3つ。

  • 骨を強くする
    カルシウムの吸収を助ける
  • 筋肉の動きをスムーズにする
    血液中のカルシウム濃度を調整する
  • 風邪やインフルエンザから守る
    ウイルスへの抵抗力を高めて免疫力を高める

骨粗しょう症の予防に大切なビタミンD。日光を浴びることで体内でも作られますが、日照時間が短い冬はビタミンDが不足しがちに。

さば缶や鮭、いわし、アジ、ぶり、しらす、たまごなど、ビタミンDの多い食べ物を意識して食べましょう。

カルシウム

白い器にさば味噌煮缶

さば味噌煮缶で不足分が補える2つめの栄養はカルシウム。高血圧の予防したり心臓の動きを守るはたらきを発揮します。

さば味噌煮缶のカルシウムは?

1日に必要なカルシウムは
女性が650mg、男性が750mg。
さば味噌煮缶には399mg

では、普段からどのくらい摂れていて、さば味噌煮缶でどう補えるかというと……

さば味噌煮缶のカルシウム、1日の必要量、女性が摂れている量のグラフ

女性が摂れている量は、76%
さば味噌煮缶には、61%
合計で、137%

男性が摂れている量は、69%
さば味噌煮缶には、53%
合計で、122%

※参考サイト:厚生労働省 e-ヘルスネット「カルシウム」、国立健康・栄養研究所「カルシウム解説

ちなみに、さばの水煮缶のカルシウムは494mgで、味噌煮缶よりやや多め。どちらも私たちの不足分を十分に補ってくれます。

カルシウム不足を解消するためにも、さば缶のほか、しらす、厚揚げ、高野豆腐、豆腐、小松菜、豆乳など、カルシウムの多い食べ物をしっかり摂りましょう。

カルシウムの効果は?

  • 骨や歯を作る
    骨や歯の主成分となって強く丈夫にする
  • 筋肉をスムーズに動かす
    カルシウムとマグネシウムのバランスで筋肉をしなやかに動かす
  • 心臓を規則的に動かす
    筋肉の動き(伸び縮み)をスムーズにして心臓の鼓動をただしくたもつ
  • 高血圧を予防
    血液中のカルシウム濃度を調整して高血圧を防ぐ
  • 止血する
    出血した時に血を固めて止血をサポートする
  • 気持ちをおだやかに安定させる
    神経の興奮をおさえて落ち着いた気分に整える

骨や歯を作るだけでなく、心臓の動きを守ったり高血圧を予防するのもカルシウムのはたらきです。

スポンサーリンク

ビタミンE

3つめの栄養はビタミンE。サラサラ効果と抗酸化作用が高く、血管を若々しくしてくれる栄養です。

さば味噌煮缶のビタミンEは?

1日に必要なビタミンEは
女性が6mg、男性が7mg。
さば味噌煮缶には3.6mg

さば味噌煮缶を食べると……

さば味噌煮缶のビタミンE、1日の必要量、女性が摂れている量のグラフ

女性が摂れている量は、108%
さば味噌煮缶には、60%
合計で、168%

男性が摂れている量は、100%
さば味噌煮缶には、52%
合計で、152%

※参考サイト:厚生労働省 e-ヘルスネット「LDLコレステロール」、国立健康・栄養研究所「ビタミンE解説

ビタミンEの効果は?

  • 動脈硬化の予防
  • 悪玉コレステロールをおさえて、心筋梗塞や脳梗塞を防ぐ
  • 心疾患や貧血の予防
  • 血行を良くしてコリや冷えを防ぐ
  • 美肌・美髪
  • 記憶力を高める
  • 更年期障害の症状をやわらげる

抗酸化作用も高く、血管の掃除役とも言われるビタミンE。血管のトラブルは1分1秒を争うので、ふだんからサラサラを心がけたいですね。

特に、血圧が高い人、脂っこいものが好きな人、甘い物が好きな人、お酒をよく飲む人は意識して摂りましょう。

ビタミンB2

さば味噌煮缶

4つめの栄養はビタミンB2。疲労回復、脂肪燃焼、生活習慣病の予防にも効果を発揮します。

さば味噌煮缶のビタミンB2は?

1日に必要なビタミンB2は、
女性が1.2mg、男性が1.6mg。
さば味噌煮缶には0.7mg

さば味噌煮缶のビタミンB2、1日の必要量、女性が摂れている量のグラフ

女性が摂れている量は、93%
さば味噌煮缶には、59%
合計で、152%

男性が摂れている量は、76%
さば味噌煮缶には、44%
合計で、120%

男性はかなりの不足ですが、さば味噌煮缶なら1缶の半分でも不足分をしっかり補えます。

※参考サイト:国立健康・栄養研究所「ビタミンB2解説」

ビタミンB2の効果は?

おもなはたらきは次の7つ。

  • 疲労回復
  • 生活習慣病予防
  • 便秘予防
  • ダイエット
  • デトックス
  • 子供の発育促進
  • 美肌・美髪

ビタミンB2もビタミンEも、脂っこいものが好きな人、甘い物が好きな人、お酒をよく飲む人は不足しがち。

さば缶のほかには、ぶり、いわし、鮭、豚肉、納豆、たまごなどに多く含まれています。

スポンサーリンク

鉄分

さば味噌煮缶で不足分が補える5つめの栄養は鉄分。貧血予防、骨を強くする、感染症を防ぐなどのはたらきがあります。

さば味噌煮缶の鉄分は?

1日に必要な鉄分は
女性が6.5mg、男性が7.5mg。
さば味噌煮缶には3.8mg

さば味噌煮缶の鉄分、1日の必要量、女性が摂れている量のグラフ

女性が摂れている鉄分は、112%
さば味噌煮缶には、59%
合計で、171%

男性が摂れている鉄分は、107%
さば味噌煮缶には、51%
合計で、158%

※参考サイト:国立健康・栄養研究所「鉄解説」、厚生労働省 e-ヘルスネット「鉄」、NHK健康チャンネル「鉄欠乏性貧血とは?

鉄分の効果は?

おもなはたらきは次の5つです。

  • 血液を作って貧血を予防する
  • コラーゲンをつくる
  • 骨をつくる
  • 新陳代謝を高めて美しい肌をつくる
  • ウイルスや細菌から守る

鉄分は吸収率が低い栄養なので十分に摂ることがおすすめ。

さば味噌缶をはじめ、豆乳、厚揚げ、木綿豆腐、そば、枝豆、大根の葉っぱなどにも多くふくまれています↓

ビタミンB6

和風の器にさば味噌煮缶

6つめの栄養はビタミンB6。月経前の体の悩みをやわらげたり脂肪肝を防ぐはたらきがあります。

さば味噌煮缶のビタミンB6は?

1日に必要なビタミンB6は、
女性が1.1mg、男性が1.4mg。
さば味噌煮缶には0.6mg

さば味噌煮缶のビタミンB6の量、1日の必要量、女性が摂れている量のグラフ

女性が摂れている量は、99%
さば味噌煮缶には、52%
合計で、151%

男性が摂れている量は、90%
さば味噌煮缶には、41%
合計で、131%

ビタミンB6の効果は?

  • 疲労回復
  • 脂肪肝を予防する
  • 肌荒れや口内炎を予防する
  • 月経前の体の悩みをやわらげる
  • 妊娠中のつわりをやわらげる
  • 感情をおだやかに安定させる

ビタミンB6は体の中でも作られるので不足しにくい栄養。ただ次のような人は不足しないよう気をつけましょう。

  • プロテインを多く摂っている人
  • 妊娠している人
  • ピルを飲んでいる人
  • 抗生物質を長い期間飲んでいる人

肉や魚などの動物性食品に多いビタミンB6。豚肉、かつお、まぐろ、鮭、ぶり、いか、バナナ、いも類などに豊富です↓

さば味噌煮缶で不足分を補える栄養とそのはたらきを紹介しました。最後にこれらをまとめて、

  • さば味噌煮缶を食べると
    どんな効果効能が得られる?
  • どんな人こそ食べると効果的?

についてお伝えします。

スポンサーリンク

さば味噌煮缶の8つの効果効能

さば味噌煮缶から箸ですくう

私たちに不足しがちな栄養でさば味噌煮缶に多く含まれるものは、ビタミンB群、D、E、カルシウム、鉄分など。

これらの栄養のはたらきから、さば味噌煮缶に期待される効果をまとめてみました。

  • 骨や歯を丈夫にする
    骨の主成分であるカルシウムとコラーゲンが強い骨や歯をつくる
  • 心臓のはたらきを守る
    筋肉をなめらかに動かすことで心臓の鼓動をただしく維持する
  • 動脈硬化の予防
    悪玉コレステロールをおさえて、心筋梗塞や脳梗塞を防ぐ
  • 高血圧を予防する
    サラサラ効果で流れをよくして高血圧を予防する
  • しなやかに動く体をつくる
    筋肉の動きをスムーズにする
  • 疲労回復
    糖質・脂質・たんぱく質を分解してエネルギーに変える
  • ダイエット
    新陳代謝を高めて脂肪を燃焼する
  • 美しい肌と髪をつくる
    肌荒れや髪のパサつきを予防して、肌や髪や粘膜を守る

サラサラ効果、ぽっちゃり解消、血圧ケア、疲れをとる、肌も髪も美しく。40代をすぎた世代にうれしい効果が満載なのがさば味噌煮缶です。

さば味噌煮缶の栄養と効果:まとめ

さば味噌煮缶の栄養と期待される健康効果を紹介しました。

さば味噌煮缶に多い栄養:ビタミンB群、ビタミンD、ビタミンE、カルシウム、鉄、銅、亜鉛

さば味噌煮缶で不足分を補える栄養:ビタミンB2、B6、D、E、カルシウム、鉄分

さば味噌煮缶の効果:骨や歯を丈夫に、心臓のはたらきを守る、動脈硬化の予防、高血圧の予防、しなやかに動く体づくり、疲労回復、ダイエット、美肌・美髪

わずかな量にも栄養と効果がぎっしり詰まったさば味噌煮缶。ふだんの食生活にぜひ取り入れてみてはいかがでしょうか。

スポンサーリンク
執筆者プロフィール
株式会社ナチュラルハーモニー代表 斉藤豊

1995年から栄養学を学び栄養補助食品の販売業務に従事。以来、健康食品・健康器具の販売など10年の業務経験とともに整体師から自律神経などを学び、2006年に健康通販(株)ナチュラルハーモニーを設立。
内科医・医学博士の堀田忠弘先生監修「野菜力で輝け」、医学博士の吉村尚子先生開発の和漢の健康茶「浄活茶」、リラックスジェル「プアーナ」など天然由来成分100%の健康商品の販売で18年目を迎える。

株式会社ナチュラルハーモニー代表 斉藤豊をフォローする
食べ物
株式会社ナチュラルハーモニー